FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

◎ 沖縄の離島ー伊良部島

~ 気ままに歩く 沖縄 ~
タイトル

 ( 画像; 伊良部島渡口の浜
渡口の浜
【 沖縄の離島 】
伊良部島 』 をご紹介しましょう。

◆宮古諸島の沿革
沖縄本島(那覇市)の南西方向約300km
石垣島の東北東方向約133㎞に位置する。
宮古諸島は8つの有人島から成っている。
宮古島 ・池間島 ・大神島 ・来間島 ・伊良部島 ・下地島
多良間島 ・ 水納島。 圏域の中核は宮古島である。

これらの島々の大方は橋で連結されている。
宮古島と池間島(橋長:1,425m)及び来間島(橋長:1,690m)は連結済
伊良部島と下地島は(区間距離;150m)数基の橋で連結済
宮古島伊良部島は、2012年度架橋(橋長:3,540m)に向けて施工中
現在は小型フェリーが日に10往復(片道所要時間:10分)運行している。
近い将来の諸島群は実質4つの島で形成されるようになる。

大神島(おおがみ/面積;0.24k㎡人口;35人)は
宮古島の北東方向約4㎞ 周囲約2.75kmの小島
交通アクセスは宮古島から小型船で約15分にある。
ミステリーの島として小説やエッセイなどで再四採り上げられる。

多良間島(たらま/面積;19.75k㎡人口;1,300人余)は
宮古島の南西方向約67㎞ 石垣島の東北東方向約35㎞に位置する。
宮古島からの交通アクセスは双発プロペラ機で25分である。
多良間島の北方向約8㎞に水納島(みんな/面積;2.15k㎡人口;5人)がある。 交通アクセスは多良間島から高速船チャーターして約25分です。

これらの群島に概して共通している事象は
山も川も無い平坦地である。 毒蛇ハブが生息していないことである。

伊良部島
伊良部島(いらぶ/面積;29.08k㎡人口;6,200人余)は
宮古島と隣接の距離(区間;7.3㎞)に位置している。
従来の行政主管は伊良部町役場であったが、平成17年10月に近隣市町村との合併をもって「宮古島市」と行政呼称変更になった。
合併自治体:平良市 城辺町 下地町 上野村 伊良部町

基幹産業は農業水産業である。
サトウキビ栽培・葉タバコ栽や果樹栽培である。
カツオ漁が盛んであり「伊良部鰹節」は知られている。
伊良部島の漁師達は30トン程の船で船団を組んで、遠く南洋諸島近海に出向いて操業する。

その船団員の幾人かを現地から雇用する。
船内でのコミュニケーションは専ら「伊良部方言」で交わすので、雇用された船員達は「伊良部方言が日本語である」と思い込んでいたと云う実話の笑い話がある。

★下地パイロット訓練飛行場
我国唯一の民間旅客機パイロット訓練場(滑走路;3,000m)がある。
昭和40年代の石油ショック襲来の時、それまで米国で行われていた民間パイロット訓練を国内で施す目的で施行された。
現在でも主にJALやANAの大型ジェット機が繰り返し行うタッチアンドゴーの訓練状況を間近に見ることができる。

★伊良部島の名所
コーラル海浜に囲まれたアイランドには自然が織り成す名所が多くある。
渡口の浜
・長さ800m、幅50mにわたって細かい白砂が広がる。
≪佐和田の浜≫
・遠浅の静かな海に点在する大小の岩が特異な風景を醸している。
岩のひとつひとつには名称が付けられてある。
・遠浅の干潟に珊瑚石を積み上げて置き、満潮時に入ってきた魚が干潮時に取り残されたところを捕獲する独特の漁法「魚垣:カツ」の状景を観る事ができる。
・平成8年には【日本の渚百選】に選ばれた。
≪サバ沖井戸≫
・磯辺の断崖下に飲料水用の井戸がある。
その井戸には120段の石敷階段を下って辿り着く。
飲料用水源に乏しかった島にとって、昭和41年に簡易水道が布設されるまでの貴重な水資源であった。
日に3~4回もその井戸から水汲するのが女性達の日課だったそうです。
通り池
・底が海に通じている自然の池
・池の大きさは【径約75m、水深45m】と【径55m、水深約25m】の2基がある。
池の底には径約10mのトンネル型洞窟があって、そこを潜れば外海面に浮上することができる。
・淡水と海水の水質と温度差が作り出すサーモクラインと呼ばれる水中の現象は、刻々とその色を変化させる不思議な光景と伝えられる。
種々な神話をもつ神秘的な自然造形である。
・ダイバー達にとっては魅力的なポイントとして知られる。
クリック して↓映像をご覧ください
◇伊良部島
Windows Media Player の入手
いつも応援、とても感謝です!  See Again!
XMLRSS

スポンサーサイト

2009/04/06(月) | 沖縄の島々と渚 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://104box.blog119.fc2.com/tb.php/70-7d53a6f3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。